読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとみんの毎日は甘辛ミックス@京都

夫婦、親子、家族ってスウィートでスパイシー。どんな自分でも大丈夫。自分流儀

いきなり緩んでびっくりした。

びっくりした。

 

シングルマザー時代のことを書きたくなって

けっこう書き出してあるのだけども(それを

編集して順にアップしてる途中)

 

 

さっき1つ前の記事を編集し終えて

 

 

めっちゃ泣けてきた。

 

 

 

 

シングル時代を思い出して泣いたわけじゃなくて

こんなに辛かったんだよーとかでも無くて

 

 

 

ずっとぎゅうぎゅうに固まってたものの1つが緩んで泣けてきた。

 

 

緩んでわーわー泣いてたら

記事をアップするさっきのさっきまで

 

顔を思い出すだけで武者震いするほど生理的に嫌になってた前夫のことが

 

 

嫌じゃなくなってきた。

 

 

好きで結婚までしたはずの相手を

そこまで嫌になってることに知らず知らず罪悪感と自分を責めていたみたいで

 

その部分がすっごくゆるんだ。

 

 

 

どんだけ

相手を許せなくてもいい

許せない自分を許してあげればいい

って頭で思ってても

 

どこか許せない自分を許せず苦しかった。

 

 

 

許せたら楽になるのに、、、

どうしたら許せる?

許すもなにも、もうどうでもいいはず。。。

 

なにはともあれこの異常な嫌悪感だけでも何とかしたい

 

 

 

何でこんなに今でも嫌悪感を感じるのか

掘り下げて考えることにさえ激しい嫌悪感を感じてできなかった

 

 

 

前夫に対する嫌悪感を集中的に何とかしようとは思ってなかったけど

もう少しぐらいは緩むといいなと思ってた。

せめて、普通に連絡メールしたり

子どもが会うときに顔を合わしても平気なくらいに。

 

 

 

私の中の何かが癒えれば

どこかが癒えれば

緩まるのかもしれないなと思ってたけど

 

 

 

それがさっきだったとは。

 

 

どのポイントで緩んだのか謎すぎるんだけども(笑)

 

きっと、今までの自分と向き合って癒した積み重ねと、いろんな人の助けと

書き出したことと

他もろもろのタイミングがあったんだろーなー。

 

 

実はさっきまでシングル時代のこと書いて出すのに

ずっと抵抗があったんだけど、勇気を少しだして

続けてみようと思う。

 

 

 

 
f:id:aisaret:20161019002903j:image