読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとみんの毎日は甘辛ミックス@京都

夫婦、親子、家族ってスウィートでスパイシー。どんな自分でも大丈夫。自分流儀

小2男児の個人懇談から考える宿題のことと、お休みのこと

子どものこと 長男

今日は、小2の長男の個人懇談でした。

 

通常学級と

週に二時間の通級クラスと。

 

この通級クラスは主に勉強についていけない子、集団生活がしんどい子、などいわゆる発達障害学習障害といわれる子(診断ありなし関係なく)が専任の先生とマンツーマンで遊びやゲームをとりいれながらトレーニングしたり一人一人の課題をクリアしていくのに支援してくれるクラスなのです。

(説明難しい、、、)

 

⚪⚪障害ってレッテルを貼ることが大事なのでも恥ずかしいことでも悲しいことでもなくて

どんな個性を持ってて、どこに生きづらさ、生活のしづらさを抱えてて

どういう支援をしたらその子らしく伸びやかにいきられるのかを見極めて、関わることが私は大事だと思うし、この通級クラスのネライにも共感するものがあった&長男も行ってみたいって言ったので通わせることにした。

 

 

 

 

二年生になって夏前からそのクラスに通い出したのですが

 

 

遊びやゲームなどもしながら 

見る力

聞く力

話す力

考える力

等を育ててもらってます。

 

本人も楽しく行ってます。

 

 

 

注意散漫かつ、過集中という個性をもつ長男。

 

学校の勉強についていけず

宿題もほぼ毎日してません。

 

 

一緒に勉強(宿題)しよう!スタイルをとるものの

次男の存在、声が気になって集中できないと。

(1人で学習は練り消しづくりか、妄想で忙がしくなるから今は、むり)

 

 

うん。だろうね。近くでガサガサするだけじゃなく邪魔するからね。

 

 

もともとの注意散漫という個性+宿題したくないって思いがあるから

余計気になるわなってわけで

 

 

出来る限り、環境は整えてあげたいと思い

次男をその間

誰かにみてもらうことにしようと思います。(夫とか夫とか夫とか)

 

 

小一の時にね、その基盤つくってあげたくて

夫に、協力してほしいと再三言ったけど

微妙やったんよね。

そこまでしなあかんか?!っちゅう感じ。

 

 

 

正直、宿題は絶対やるべきもの!とは思ってないんやけど、

環境が変わればやれるなら

出来る範囲で整えたいと思うねんな。

 

 

 

 

特に低学年のうちは。

低学年の時こそ。

 

 

 

 

本人が宿題しないとまずい!って思うまでほっとこうかと思ったりもしたけど

この子には

環境を整えてあげるのが先だな。と色々巡りめぐって今は、思います。

 

 

出来た!って経験を積み重ねてほしいから

宿題もみんなとは違うものにしてもらうことにしました。

 

 

そんな風に幅をきかせてくださった担任の先生にも感謝です。(そしていつも本人の意志を尊重しようとしてくれはることもありがたい。)

 

 

 

ちなみに、どちらの先生にも

極力平日は休まないで欲しい的なことも言われました。(といっても半年に2~3日あるかないかなんだけども)

 

先生の言うてはることも、すんごーくわかります、わかるんですけどね。

 

 

言われて私の中の真面目担当が

ほれみたことか!!って騒ぐんですけどね。

 

 

行きたいときに行くというスタイルは続行します。

 

お母ちゃんと⚪⚪行くより学校行きたいって言うときまで。

 

 

それこそ世界のいろんなところ行ってみたいって言うてる私と長男やから

 

 

半年に2~3日の休みじゃすまなくなるかもよ?!(笑)とか言ってみる。(腹の中で)

 

 

少なくとも

学校があるからという理由で「やめる」「行かない」という選択肢はないかな。

 

休んで当たり前とも思ってないから

極力土日挟むとか

長期休みとか考えてはみるけどね。

 

 

モノゴトにも

自分の思いにもタイミングってのはあるからね。

 

己のタイミングを大切にしたいと私は思う。

毎度いまだにワサワサするけどね。

 

 

 

 

とりあえず、明日は長男の集中時間の確保について夫と作戦会議しよーっと。

 

 
f:id:aisaret:20161220215509j:image

 

 

生ぬるいの好きくない。やるときは全身ケガしてでもガツンとやりたい
ブログにはかけないあんなことこんなこと、無修正ノーカット版でおとどけメルマガ
http://www.reservestock.jp/subscribe/62807ひとみんの「え?そんなんでもええの?」と気楽になれるメルマガの購読申し込みはこちら

(携帯のメルアドは届かないです、ごめんなさーい!PCのメアドやGmailなどでの登録お願いします(*^^