読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとみんの毎日は甘辛ミックス@京都

夫婦、親子、家族ってスウィートでスパイシー。どんな自分でも大丈夫。自分流儀

人に言って欲しい言葉を自分に言う

特にこの1年で大分泣けるようになってきたワタシですが。

 

 

まだまだ、泣くまい、弱みはみせるまいと、頑張ってる部分もあるみたいです。

 

 

強くなきゃ強がってなきゃ

自分が潰れてしまうから

必死で頑張ってた。

 

 

泣くのはカッコ悪くてズルイことだから

堪えて堪えて陰で1人で泣いてた。

 

 

そんな時代を過ごしてきて

 

 

大分自分の気持ちを感じて、受け止められるようになってからは

 

 

人前でも泣けるようになったし

弱みも見せたくない部分も出せるようになってきた。

 

 

それでもやっぱり長年頑張ってきたクセが発動したり

自分の本音と向き合うのが怖いときは

 

 

泣けない、ね。

 

 

ダミーな「ぜんぜん平気」「これぐらい平気」が

自分の本音のフタが開くのを阻止してる。

 

 

 

まぁ、今はとりあえずそれでもいっかな。

 

 

「泣いてスッキリしたい!」って身体が求めるときは泣ける話や出来事を自然にキャッチしてダーダー泣いてるし。

 

 

 

泣けなくてもいいよ。

泣いてもいいよ。

強がりでもいいよ。

弱いまんまでもいいよ。

 

 

弱いまんまでもいいに今はあまりピンとこないけど(弱いが正直わからない?わかりたくない?)

 

強がりでもいい、には

ウッとなる。

 

 

強がって空回りしてることが多々あることで自分を責めてるところがあるからだろな。

 

 

人に言ってもらいたいと思ってる言葉を

しばらく自分に言い続けてみようとおもう。

 

 

 

 

 http://www.reservestock.jp/subscribe/62807
どんな自分も愛して愛されたいあなたへ〜ひとみ秘密文書の購読申し込みはこちら