読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとみんの毎日は甘辛ミックス@京都

夫婦、親子、家族ってスウィートでスパイシー。どんな自分でも大丈夫。自分流儀

親子の歯車合わない時は

血の繋がった親子やからって、歯車が合うとは限らない。

相性バッチリとは限らない。

 

 

 

親なんやから子どものこと分かって当たり前

理解できてあたりまえ

息があって当たり前

 

 

 

なわけ、あるかーーーーい(笑)

 

 

 

 

歯車が合わない場合、一旦離れる。

 

 

この離れるってのは「頑張って」関わろうとしないってこと。

 

 

歯車噛み合ってないのに

近寄るとガッガッガッってぶつかり合うやんね?

 

 

それと一緒で「良くしたい」思いであっても

噛み合ってない状態で関わるとお互いストレスやし逆に関係悪化することだってある。

 

 

 

親子関係がうまくいってないと

お母さんって自分の関わりが悪かったのかとか

周りからもお母さん、もっとこうしたらいいのに!もっと丁寧に関わってあげて!って自他共に責めてしまいがちなんやけども

 

 

 

あの、、、ほんま、どうしようもないときってあるから。

 

 

 

むしろ

色んなアドバイスもらったり勉強して努力して関われば関わるほど

ガッガッガッ(歯車ぶつかり合う音)

なんならガッッガガッガッッッ(分かりにくいわ)

 

 

 

近寄れば近寄るほどお互い傷だらけ、みたいな。

 

 

 

お母さんも、子どももどっちも悪くなくて

ただ今は合わへんだけ。

 

 

合わへんことを嘆くこともない。

 

 

だって人間だもの

そういうのあって当たり前ぢゃん、

だって人間だもの(2回つこたで!w)

 

 

 

 

私、頑張ってるのに

子どもの様子がかわらないな

関係がしんどいなって

 

思うときは

 

 

離れたらいい。

 

 

無視するとか

いないことにするとか

会わないって意味ではなくて

 

 

自分のことに没頭しといたらいい。

 

 

子どもの安全だけ確保して

あ、⚪⚪ちゃん、それしたらダメよとか

頑張って子どもに共感するとかいらね。

 

 

 

子どもからだっこーって求めてきたり

話しかけてきたときに

 

応えてあげれたらいい。

 

 

 

普段離れてるから

一緒にいるときぐらいは、、、って頑張るのもいらね。そうしたいならそれでいいけど

その方「が」良いと思ってるならやめてみてもいいかも。

 

 

 

 

自分が集中してて今すっごくいいところ!なときは「ちょっと待ってな!!これ終わってからな!」って言うて

 

おまたすぇー❤って近寄ったら「もうええわ」って言われることもたまにあるけど

 

 

お互いチャチャ入れられず好きなこと出来て

るから機嫌いいし

 

関係もギスギスしなくなる、こともある。

(パーフェクトな解答は子どもが言うてきたときは手を止めて子どもの視線に合わせて応える←できる人やりたい人はどーぞ。)

 

 

 

あ、そうそう

同じ関わりしても

ある子にはぴったりくることでも

ある子にはチャチャにしかならない

ってこともあるのだ。

(例えば1人遊びしてる時にわぁ!すごいねー!できたねー!って言葉は、子どもやタイミングによっては嬉しい共感のことばやけど

子やタイミングかわれば、チャチャ、雑音、邪魔にしかならんときだって、あるのだ。)

 

 だから、正解もなければ

誰が悪いとかもない。

 

 

 

 

 

 

客観的にみてたらすんごい、わかるんやけどなーなーなーなー(エコー)

 

 自分ごととなるとなーなーなー(エコー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

http://www.reservestock.jp/subscribe/62807
どんな自分も愛して愛されたいあなたへ〜ひとみ秘密文書の購読申し込みはこちら