読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとみんの毎日は甘辛ミックス@京都

夫婦、親子、家族ってスウィートでスパイシー。どんな自分でも大丈夫。自分流儀

自分責めの1人フルボッコを徹底的にやってやった

先日、誉め誉め会やって、

その、内容くっそ、全然受け取れねーってヤキモキして

 

色々考えてたら

頭ばっかり動いて

 

 

ここ数日のブログみたら分かる通り

切れ味のわるいつまらんことしか書けんくて

 

 

ネガティブも全出しできたら

それも1つの作品になるが

 

中途半端な出方しか出来んくて

 

 

ただのメンヘラちっくなおばさんにしかなってないことに凹んで(凹むの好きやな、、、)

 

 

 

1人、ノートと鉛筆もって誉め誉め時間でも作ろうかと思ったんやけど、なんかちゃう感が拭えなくて

 

 

 

いっそのことあえて、タブーにしてきた

自分責めを徹底的にしてやろうと思い付いたのが昨日。

 

 

頭の中で思ってるだけでは事足りんし、頭だけでは、中途半端に責めて中途半端に凹んでって

今までやってきたことと対して変わらんから

 

 

ノートに、おもいっくそ書いてやろうと。

声に出してぶつくさいいながらやってやろうと。

 

 

責めて責めてボッコボコにしてやろうと。

 

 

 

そしたら突然怖くなって

結局さっきまで延ばしてたんですが

 

 

 

やってやりましたよ、1人フルボッコ

 

 

 

自分の、悪口書いてるうちに

どんどん深いところの蓋ひらいて

 

 

 

どんどんえ?え?え?ってのが出てきて

 

 

おったまびっくりした。

 

 

 

わたし、ずっと消えたいと思ってたみたいよ。

 

 

ね。おったまびっくり。

 

 

 

そんなん、思ってたなんて知らんかった。

(私なんて無価値だーと思ってるのは何となく気付いてたが。)

 

 

 

そりゃ、死にたいどころか消えたいと思ってる自分に

ポジティブな思い刷り込ませようとしてたらそりゃ苦しいし、変わらんわ(笑)

 

 

 

私、実はこんな根暗な思い抱えてましてん

っていうのを(実際ノートに書いたやつ一部抜粋)若干の抵抗を感じつつもブログにあげようと思います。

 

 

 

とりあえず、出しきった今の感想はスッキリした&長年絶交してた親友と本音出し合って仲直りできた感覚に似てます

もしくは長年すれ違ってた夫婦の歯車が合いだした感覚

(そんな経験したことないけどwなんとなくそんな感じ)