読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとみんの毎日は甘辛ミックス@京都

夫婦、親子、家族ってスウィートでスパイシー。どんな自分でも大丈夫。自分流儀

くせ毛振り乱してこの世を遊んだらええ

くせ毛振り乱してこの世を遊んだらええ

 

結構真面目に書き出したんやけど

後半すんごいいい意味でどうでもよくなってきた今日のブログ

このタイトルでどこまで伝わるかしらw

 

 

リブログ(はてな用語では言及w)された記事をリブログ(言及w)


こんな心を抱えて母ちゃんやってます - 繁盛の女神のゴリヤク♡ブログ

 

 

めっちゃ共感する。

こんなこと書くのが怖いことも

自分の子育て責められてる気になることも

子どもが大事だからこそイライラするところとか特に。

そしてそして。。。私自身も長男のことをまるっと個性💗って全て受け入れられてないです。今はまだ。

そんな受け入れられない自分もいいんだよ〜グリ〜ンだよ〜(⇦わかる??w)

 

 

最近、長男ネタを書いていて&萌えメンのブログ読んでて

思い出すこと、書きたいことが溢れてきて大変(OvO)

 

私の中で育った思い

 

昔(小学生)から障害って言われてる人に対して違和感なくて。

「少し違う配慮のいる人」ぐらいだった感覚でした(わかりやすく話すとか)

 

専門学生時代の実習で障がい児の通園施設に実習に行ったわけですが

そこの子どもたちも可愛くて可愛くてたまらんかった。

 

重度になればなるほど、命に関わってくるからよりきめ細やかな配慮や対応は必要なのだけども

 

 

それ以外は他と何も変わらない愛おしさがあった。

 

 

 

そして保育士になってからも必然的に「発達障害」「知的障害」「身体的障害」の勉強も関わりもあった中で

 

 

自分の中に育った思いは

 

 

障がいって名前が特別感を醸し出すけど

通常ツムジが一つなのが2つあったり3っつあったりするのと変わらんやん。

ストレートヘアーかくせ毛か天然パーマかの違いみたいなもんやんって感覚でした。

 

 

 

障がいではなくヘアーで例えてみよう!!

 

くせ毛だと確かに朝のセットとか梅雨どきとか困るときあると思う。変なところで前髪分かれたりしてさ。

いつも髪が右に流れるから「萩原ながれ」ならぬ「髪が右にながれ」とかってさ

思春期のときにイジラレたりしてさ。

恋人にフラれたのはこのくせ毛のせいだ!!って思ってみたりさ。

 

 

 

んで、子どもができてその子もくせ毛だったとき

自分のくせ毛を受け入れられてなかったり

傷が癒せてなかったりすると

疼くわけさ。

大変!!この子も悲しい思いする!!って。(投影ってやつ)

妄想全開にしてなんとかしてあげなくっちゃ!!って。

 

 

その子はくせ毛を生かしたアレンジヘアーを楽しめる子かもしれんのに

自分(大人)の価値観でストレートが「普通」でストレートだと変に思われないからストレートアイロンを毎日させることを強要するわけ。

 

 

で、アイロン当てないと

なんでしないの!!って怒るの。

できないと

みんなすでに何もしなくてもストレートなのに

なんであんたはアイロンさえ当てられないの?!って怒るの。

 

 

もしくは誰もが羨むストレートヘアーを持つ人の子がくせ毛だと

何で?!私は悪くないのに!!受け入れられない!ってなるの。

ストレートヘアじゃない人を

今まで見下していた人はそうなる傾向が強い。

 

今まで散々見下してきたくせ毛に子どもがなったもんだから受け入れられないの。

くせ毛を否定して努力してストレートヘアーになった人も同様。

 

 

 

 

髪の毛で例えるとさ

いい意味で「それぐらい」って思えない??

 

 

それぞれやっかいな面はあるかもしれんが

「個性じゃん?」って思えるくない??

 

 

 

そんな感覚だから

「発達障がい」って言われてもふーん。見ればわかるね。てか一緒にいたら大体わかるよね。で?????

ぐらいやったの。

 

 

 

 

 

が、しかしだね、そんな私でも

我が子となるとヤキモキイライラドッカーン!!・・・凹む。ってなったりもするわけで。(他にも色んな要素絡むしね)

 

 

 

自分と似たところとかね

一緒のところとかね

 

 

疼くわけです。

 

 

自分が自分を責めてる部分だったり

責められた経験がある部分が

 

 

疼くのです。

 

 

 

声に出す出さない関係なくその部分のくせ毛は問題ダーーーー!!

ってなってました。

 

 

 

頭ではわかってても

個性の一言では受け入れられない時も未だにあります。ありますとも。

いいんです。それで。いいんです。ほんとに。

 

 

対応策の引き出しが少ないが故にイライラすることも多々あるので

それは順次勉強・実践するとして

(目で見てわかるように絵を貼るとか

行ったり来たりしなくて済む生活導線とか

集中できる環境とか)

 

 

 

 

とりあえずイライラしたり不安になった時は自分の傷口見つけて癒すことを優先しようと思います。

そして、くせ毛を問題視してる自分を客観視してププッと笑って自分のしたいことしとく。

 

 

暇な時ほど(色んな意味で)くせ毛を問題視しやすいからね(当社比)

 

 

 

そうこうしてるうちに、子どもは

くせ毛を生かしたアレンジヘアの王子様になってるかもしれんし

パンチパーマあててるかもしれんし

坊主になって出家するわ!!って言いだすかもしれんしな

 

 

それこそくせ毛こそが「普通」の時代になってるかもしれんからな。

 

 

てか、もうなんかその辺なんでもよくて(書いてたらさらにどうでもよくなってきた)

 

くせ毛振り乱してこの世を満喫してくれたらいいと思ってるので

自分自身がくせ毛振り乱してこの世を遊んでようと思う。w

 

 

 

 くせ毛気にせずこの世を遊びたいあなたはメルマガへゴー

 http://www.reservestock.jp/subscribe/62807
どんな自分も愛して愛されたいあなたへ〜ひとみ秘密文書の購読申し込みはこちら