読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとみんの毎日は甘辛ミックス@京都

夫婦、親子、家族ってスウィートでスパイシー。どんな自分でも大丈夫。自分流儀

最近知った貴船神社のあれこれ(縁切り・縁結び)

 

 はい、言及(リブログ)合戦w

 

hitominmin.hateblo.jp

 

kamixkakushi.hatenablog.com

 

 

最後にもお申し込みリンク貼っとくので

ポチりやすいところからどじょ〜〜

 

 

ちなみに残りあと1名様です!!

 

 

え、ちょっと気になるやんって方はお早めに♪

気になる=チャンス!!行動してみるべし!!のサインなのでね。

 

 

はてさて

上のひでもんのブログにも書いてありますが

本殿には地下がございましてね。

 

 

以前行った時にその地下もオススメスポットとかって

同行してくださった方に連れてってもらったのですよ。

 

 

んで、正直その場の「気」がいいとか悪いとかあんまよう分からん人で。

嗅覚はかなりいい方なので空気が美味しさの微妙な違いとか季節の匂いとか

雨が降る前の匂いとか

洗濯洗剤やシャンプー変えた匂いとか多少離れてても感じるという

何の役に立つねんっていう能力は持っているのですが

エネルギー感じる系は全然で。

 

当時も全くわからなくて。

同行した方はそういうの感じる方で

いちいち「ほうほう」と感心してたわけです。

「そんな風に感じるんだね」と。(他人事w)

 

 

で、地下なんですけどね。

なんか、すんごい暗くて。

自分で電気つける系でね、暗いの苦手な私からしたら怖いのなんのってw

 

棚?がいっぱいあって

ツボ?とかロウソクもあったかな?

なんせ、暗い怖いから記憶があんまりないwww

 

 

子どもたちもその時一緒やったんですけど

子どもらは特に怖がってなかったんで

ただ、私がビビりなだけやと思うんですけど。

 

ツツツーーーーーっと進んだら

像がいっぱい並んでましてね。

そこに金星から来た魔王の像もあったわけです。

 

 

貧弱な言葉で申し訳ないんですけど

とっても神聖な場所って感じでした。

 

 

 

ハイキングっていうより山登りぐらい体力使ったんですけど(当時10キロの次男を抱っこして登ってたので)

一人でもまた来たいなって思える場所やったんですけど

 

一人であの地下はいけにゃい・・・・とヘボいこと思ってたのでw

一緒に行けるメンバーがいてくれて本当うっれしーです!!

 

え??地下ってそんなに怖いの?って思った方ご安心を。

ディズニーのホーンッテッド何ちゃらさえも

怖がるぐらいの女ですので。オホホ

 

 

あと、お天気と

参加者の方の体調と相談しつつなんですが(お天気は今の所晴れ予報)

 

 

馬超えて

貴船神社にも向います。

 

グッフッフ〜

ここはかの有名な?

知る人ぞ知る?

草木も眠る丑三つ刻に藁人形を打つ音がどーたらこーたらのところです。

実際そんな時間に行ったことないし

(昔は肝試しで夜中行ったことあるけど

怖すぎて覚えてないw)

見たこともないけど。

 

 

でも貴船といえば川床!と

藁人形を釘で打つ!!(丑の刻参りの神社らしい)

が私の中のイメージでした。

 

 

実際、貴船神社は悪縁を絶って良縁を結ぶ両方のご利益があるらしい。

縁結びする前に

縁切り(悪縁)した方がいいらしいからちょうどいいね。

 

http://kifunejinja.jp


貴船には3つの宮があって、お参りする順番が決まっているみたいです。

本宮 → 奥宮 → 結社、の順にお参りし、縁切りは奥宮、縁結びは結社に、なんだって!!

 

前回は水占いだけして帰ってきたから

時間と体力と相談してお参りしてみようか〜

 

 

あ!後、貴船に湧き出てるお水とっても波動が高いらしく

お風呂に入れると浄化作用、疲労回復の効果ある(効果は個人差あります)とかってのも聞いたので空のペットボトルの用意もお好みでどうぞ〜

 

 

そりでは

2/5(日)

お会いしましょう♪楽しみ楽しみ♪

 

 

参加お申し込みはこちら⬇︎

http://www.reservestock.jp/events/168716パワースポット鞍馬&貴船散策in京都の参加申し込みはこちら

 

 

 

質問等ござる方はこちらからどぞ⬇︎

http://www.reservestock.jp/inquiry/15295お問い合わせフォームはこちら

 

 

メルマガも読むでござるよの方はこちら⬇︎

 

http://www.reservestock.jp/subscribe/62807どんな自分も愛して愛されたいあなたへ〜ひとみ秘密文書の購読申し込みはこちら